Something

Takeshi Hirano

もも日記7(2014.11.14)から

数日前から一気に寒くなってきている。12月並みの寒さです。
当然、夏場の早朝とは違い、am6時をすぎてもまだ暗く、欠かさず行っている畑への挨拶が少々、おっくうです。
最近、T&Kはテレビ体操を始めてます。Dは昨夜は自宅で過ごしてるももを連れて、動物病院の方に連れて行くのに、出かける前に私達の所へ挨拶にきました。
ももはDと動物病院へ行くのが余程、嬉しい様です。
Dにとって同室で暮らす、愛猫サチ同様、ももの存在が日増しに大きくなっている様です。T&KはほのぼのとしたDと、ももの後ろ姿を見てほっとしているようです。
12.17(水)、大雪の日です。ももは雪☃がめずらしくウッドデッキを走り周り、雪を食べたりしてました。Kは雪かきに一生懸命です。

2015.1.12(日)成人の日、久しぶりに水分峡に山歩きを目的にドライブしました。
夕方、帰宅してもも部屋にT&Kで連れて行き首輪を外し、放してやりました。
ところが急にT&Kの足元をかんできました。
結構、ももは車の中でも、山歩きのときも特別、変わった事はありませんでした。
只、今思うのにももは一見、リラックスしていた様にみえましたが??実は無理してたんじゃあない?
誰かさんもこころの余裕がなくなると突如、豹変するよね。なんか、ももの気持ちがわかるよ。
眠ってた噛み癖、こうでもせんとやれんかったんでしょうね。もも、解ってあげられんで御免ね。

テンションが下がれば、いつものもも。
余程、疲れたんでしょう。マイハウスに入り、熟睡です。
ももが我が家の一員になって早や8か月、犬の成長は実に早いですね。人の一生では1歳未満ってまだ幼児期、真っ盛りですよ。
ところがももの方はすでに人の年に換算すると、12歳くらいです。ももが家族の一員になった2014年も暮れようとしてます。
ももの成長と共に考えさせられ、三人が色々と思考錯誤しながら行動する中で、Tはある重要な決断をしたようです。
2015年から新たな生活が始まりました。ももにとっても、私達にとってもです。


今年(2020),最後のsomethingブログになりました。変わらずのご愛読ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
皆さまには良いお年をお迎えください。

また、みてね。

令和2年

12月25記

Scroll Up